メディプラスゲルの成分とは?

メディプラスゲルには、62種類の成分が含まれています。成分が多く含まれていそうな美容液を探しても多くて50種類程度です。それを上回るのですから、肌に良い効果が出ることも頷けるでしょう。主にコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドを成分としていますが、メディプラスゲルがこだわっているのは、お水です。化粧品はお水に様々な成分を含ませるわけですが、メディプラスゲルは、逆浸透膜水という、完全に不純物を除去した綺麗なお水と、スパ水という温泉水を使用しています。温泉水はお肌のうるおいと健やかさを保つ効能を持っています。化粧品の素にもこだわっているからこそ、肌に良い効果が期待できるのです。また、お肌のトラブルの原因となる、化学着色料・香料は未使用です。コラーゲンは、低分子化しているアレルギーの起こらない成分を使用しています。肌トラブルの大きな改善とアレルギーの発生を最小限にした細やかな工夫がメディプラスゲルの特徴なのです。