ウィッグの保管どうしたらいい?キレイを保つコツは?

ウィッグの保管方法についてです。
購入前には、必ず必要な注意点を覚えておくと良いですね。
(笑顔)。
一日の大半を外で過ごす人なら、その間ずっとウィッグが頭を覆っていることでしょう。
(笑顔)この場合は、ウィッグの自然な形で頭を覆っています。
問題が生じる可能性は殆どないと思います。
(汗)ウィッグと言うのは、外部からの衝撃、負荷に対してはあまり強く作られていませんよね。
(笑)その必要がないからですね。
むしろ、頭に出来るだけ違和感、圧迫感を与えないようにしています。
それで柔らかく軽い素材が使われています。
ですから、衝撃に対しては弱い部類に入りますね。
(汗)そんなウィッグを、放り投げたりそのまま放置したりすると、傷んでしまいますよね。
(汗)ウィッグは高価なものが多いですよね。
気軽に買い替える訳にはいきません。
保管の時には必ずウィッグスタンドを使いましょう。
ウィッグそのものが傷んだりします。
ウィッグは、装着しない場合、専用スタンドに置いてください。
このように保管するのが基本です。
立体的な作りになので、平らな場所とか箱の中などに長時間放置していると、毛先が折れ曲がったりします。
また、変なクセがついたりしてしまうことがあります。
注意しましょう。
あと、何か重い物を上に乗せるなどと言うことは致命的なダメージになってしまいますよ。