クレジットカード現金化と個人経営

個人の名前でクレジットカードを現金化にする会社もあります。
個人経営の場所にクレジットカードの現金化を依頼する際には、注意が必要になります。

大手会社の支店のような扱いをしている会社が多く見受けられ、そのほとんどが詐欺に使われている可能性があるからです。
実際に存在しない個人の会社の名前を使っていたりする場合もあるからです。
そのような際には、実際に自分がクレジットカードを使ってショッピング枠を使ったとしても、現金化がなされることがなく、そのまま個人の会社事態が消えていまうことがあるのです。
そのようになれば、現金が手に入るどころか、いらない出費を更に抱え込むことになりかねません。
そのような被害は多数ありますから、注意が必要です。