クンツァイトが持つ意味とパワーは?

クンツァイトは、淡いピンク色輝きを放つパワーストーンです。
1902年にアメリカのカリフォルニアで発見された比較的新しい石で、その名前は発見者のクンツ博士に由来しています。
クンツァイトの持つ意味は「見返りを求めない無償の愛」です。
そのため、人への思いやりの心を強くし、批判精神を抑え、コミュニケーションを豊かにしてくれます。
また、傷ついた心を癒して恋愛への不信感をやわらげ、前向きに新しい愛へと踏み出せるよう導いてくれます。
過去の恋愛の失敗がトラウマとなってなかなか恋に積極的になれない人や、忙しさなどにより精神的に疲れてしまった人におすすめだと言えます。
さらにはクリエイティブな力やインスピレーションを高める力も持っているため、新しいものを生み出したいときに身につけるのも良いでしょう。
この石には一方向に割れやすいという性質があるため、一般的な宝石のようにカットされることはあまりありません。
淡いピンク色はマンガンに由来しているもので、時間がたつと色が薄くなってしまうと言う性質もあります。
http://xn--bckg5ayfwa8w.net/